2018年10月18日

三国志を見過ぎて

チャンネル銀河で、吹き替え版ですが、
あの中国の名作とも言われている三国志を見ています。

正直、登場人物が多過ぎて、
途中で脱落しそうになりましたが、
話数も半分を切ったので、
最後まで完走しようと決めました。

呂布の愛馬の赤兎馬を知り、
その名に因んだ芋焼酎があると知って
お酒好きの私としては飲みたくなりました。

旦那にお願いして、近所の酒屋で見つけてもらって買ってきてもらいました。

これまで飲んだ芋焼酎とは何だか違っていて、
上品でコクがある飲み口でした。

名馬と賞賛された赤兎馬の様に特別な味わいがありました。


タグ :テレビ歴史

同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 久しぶりのレンタルビデオ (2018-07-28 13:52)
 御飯を食べながら英会話番組 (2017-11-30 13:30)
 ソーシャルゲームのオススメ(音楽ゲーム形式) (2017-09-13 21:40)
 気になっていた漫画を購入 (2016-05-07 15:25)
 地図サイトの遊び方 (2016-04-04 22:29)
 胸がキュンキュンする…! (2016-03-05 13:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。